冬はチョコレートの季節。外国製のチョコは日本よりかなり甘い気がする

私の中では冬はチョコレートの季節と言えます。基本的にチョコレートは大好きなんですが、夏は常温で置いておくと溶けてしまいますし、かといって冷凍庫とか入れるとカチカチになり口の中に入れてっもなかなか溶けない固さはあまり好きではなかったりします。

そんな訳で夏はあまりチョコは食べず、逆に冬はチョコレートの消費量が増える季節と言えます。クランキーとかチョコフレークとかチョコクッキーなどチョコレート以外のモノが混じっているチョコレートもいいんですが、最近は嵌っているのがくちどけショコラです。近所のスーパーで92gで99円といったこの価格帯も嬉しいし、大袋入りの商品で中身は1つ1つ個別包装されているのもいいですね。

家で食べるのもいいし、職場に持っていって休憩中に仲のいい子に配るのにも最適です。通常のチョコより少し柔らかい感じで生チョコまでとはいかないけど噛まなくても口の中で溶けていく感じが好きですね。ビタータイプのモノもあるけど甘いほうばかり購入しています。

安くて甘いチョコ

外国のチョコは甘い?

最近はそのスーパーに買物に行く度についつい購入しているので多分週に1回くらいのペースで食べています。そんなチョコ好きの私でも甘すぎると思うチョコもあり、業務スーパーなどで取り扱っている外国製のチョコは正直日本のモノよりかなり甘いモノが多いように感じます。

あと色が奇抜なモノとか原色系のモノとかあまり美味しそうに見えないんですよね。マーブルチョコくらいのサイズならいいんですが、大きいサイズでカラフルなのはちょっと避けたい気が擦るのは何故なんだろう。

保存

保存

保存